まずまず二重家計は生活費も要するよ困ったね。

生活費の算段。
私の生活費、ライフライン35000円、カップラーメン価格3000円
雑費5000円、缶コーヒー4000円
旦那の生活費、ライフライン2000円、報知費5000円、食費20000円
初々しい住まいの電気代8000円、その他、おへそくり、アイス価格4000円
計86000円
外食費40000円で126000円。
家賃51000円と34000円で計85000円
計211000円、うーん、一層増えるね。
年金が11万だとして片手落ちパイが10万円かあ。それ添加、おへそくり。
とにかく結婚したほうが家賃は低くなるし、倍生活に儲けもかからないしで、結婚したほうが利口気がしないでも弱い。
でも、貯えがまだまだ貯まっていないから、結婚式はできないのだ。
今の貯え料金は900万円。まだまだ目標額にはほど遠いなあ。
貯えは最低でも1500万円はほしい。住まい買って、家電買って、家具買って、マイカーも貰うから。
そうしたら、儲けなんてすっとんでく。
なんともです。

まずまず二重家計は生活費も要するよ困ったね。

思わず観て仕舞う漫才フォトが一門いる。

いまいちフィルムを購入することが無く、今でも決して欠けるのですが折々観て仕舞うユーモアフィルムがあります。それが「すれすれガレッジセール」というものです。
もはやとっくに地上波でプログラムされた夜チャンネルのダイジェストフィルムで、全部で3部作品となっています。全部持っていて、潔癖3つともセコハンで購入したと記憶してある。現在では生まれていないらしく、手に入れるためにはセコハンを手に入れる企画がベスト好ましいようです。
一旦ユーモアに特化したチャンネルで、当時プログラムされているうちからまったく人気があって材料にもなっていました。目下大活躍している森三インサイドさんも列席していますし、甚だ初々しいパワーを感じられて活力が受け取れるチャンネルでした。自分がちょっと落ち込んでいたり、活力がなかったりするときに観ている場合が多いです。やはり何も考えないで笑えるので、絶えず並べることもなく見切ることもなく持っています。さぞこれからもこういう3枚だけは持っていると思います。

思わず観て仕舞う漫才フォトが一門いる。